2/20(土) 蒔田公園ゴミ拾い

【みなみ青少年地域活動拠点(横浜青年館、フリースペースみなみ) ゴミ拾いイベント】
フリースペースみなみから徒歩15分程のところに、横浜青年館があります。

横浜市南区では、この2つの施設が協力して「みなみ青少年地域活動拠点」を運営しています。
2月20日、2施設が主催し「蒔田公園のゴミ拾い」イベントを実施しました。

以前は市営球場だったという「蒔田公園」。
桜の名所でもあり、大型の遊具も設置されていることから、
近隣の子どもたちの遊び場としてだけでなく、憩いの場として遠方からの利用者も多い公園。
この蒔田公園の中には、教育支援協会が運営をする「日枝小学校放課後キッズクラブ」も設置されています。

今回のイベントでは、公園を利用している子どもたちに、日頃から公園のお世話をしてくださっている地域の方々を知ってほしいと思い、蒔田公園愛護会・宮宿花1,2丁目町内会にお声がけさせていただいたところ、快諾いただいただけでなく、事前準備から参加賞の提供まで、子どもたちが楽しくゴミ拾いをできるようにと、たくさんのご協力をいただきました。

蒔田公園の周辺にある4つの小学校の子どもたちが、参加してくれました。
保護者の方々や、フリースペースみなみからは中高校生ボランティアも参加し、
総勢約60名ほどでのぞんだゴミ拾い。
開始から20分程で大粒の雨となり、残念ながら途中で切り上げ。
子どもたちからは「まだやりたい」「もうちょっとだけ集めたい」という声も。
短時間でのゴミ拾いでしたが、子どもたちが率先して集めたからか、
たくさんのゴミが集まりました。

少しの時間でもこれだけのゴミが見つかった。それだけゴミが捨てられていて、また、それらを日々片付けている人たちがいる。
いつも楽しく使えている公園で、自分たちが出来ることって何だろう。
一人ひとりが少し考える機会になったのではないでしょうか。

今後もみなみ青少年地域活動拠点では、子どもたちの学びにつながる企画を実施していきます。