8/1(土) ジャーナリストになろう!

8月1日(土)横浜市立大学横浜橋通プロジェクトとの共催企画「ジャーナリストになろう!」を実施しました。

横浜橋通商店街にもご協力いただいての今年で3年目のプログラムとなります。


午前中はプロのジャーナリストが働くタウンニュース中央支社にお伺いして、横浜市南区編集室編集長の「門馬康二」さんを講師にお迎えしてジャーナリスト講座を行いました。みんな、用意した名刺を交換した後は、ジャーナリストの仕事とは?、インタビューの仕方、写真の撮り方、記事の作り方、インタビュー項目の作り方など記者としての基礎知識をたくさん学びました。

門馬さんの講座を聞いていて、今回プログラムを運営している大学生も真剣にメモしている様子が印象的でした。

「インタビューをしていく中で、自分がもっと聞きたいと感じるものを大切にしてほしい」というアドバイスを元に、子どもたちはインタビュー項目を考えていきました。

また、帰る際には、働いている職場の紹介もしていただきました。普段はなかなか見れない現場、貴重な経験になりましたね。


お昼を公園で食べた後、横浜橋通商店街に行き「シューズショップマスヤ」さんと「高橋薬局」さんでインタビューをしました。

緊張している要素もありましたが、しっかりと聞きたいことを質問していました。

店主の方々もとても親切で、質問以上のことをたくさん教えてくれました。


最後にフリースペースみなみに戻って記事作りをして終了しました。

これで夏休みの自由研究もOKですね。


横浜市立大学横浜橋通プロジェクト、横浜橋通商店街との連携企画、今度は11月に実施予定です。

みなさん、楽しみにしていてくださいね☆