6/7(日)蒔田公園ふれあいパークまつり 中高生ボランティア大活躍!!

6月7日(日)横浜市南区蒔田公園で蒔田公園愛護会主催の「ふれあいパークまつり」が開催されました。
イベントを主催している地域の方々から、「子どもたちもイベントに参加でき、楽しめる仕掛けがほしい」という要望を受け、フリースペースみなみの運営団体であるNPO教育支援協会がお仕事体験を設けた「だがしや楽校」を展開することにしました。

仕掛けのひとつとして、ゲームコーナーや駄菓子屋も設置。
これらの運営を積極的に支えてくれたのが、普段からフリースペースみなみの活動に関わっている中高生たちでした。
準備から後片付けまで縦横無尽に働き、自分で考えながら、小さい子の相手やブース運営をしてくれました。
事後のアンケートでは、「人に喜んでもらえるイベントが好き、人が幸せになることをしたい」という声や、「こういう機会は少ないのでまたやりたい」という声が中高生からあがってきました。
また、子どもたちや中高校生の活躍の裏では、たくさんの地域の方々がサポートをしてくださりました。
地域の方からは「こういう世代の活躍を見てると本当に嬉しくなる!」という声も。

フリースペースみなみの活動を通して出会い関わってきた中高校生が、様々な地域活動に積極的に参加し、自分からどんどん動いていくようになった・・・こういった変化を目の当たりにして、驚くとともに頼もしく感じます!これからもご注目ください☆